春日井市民病院すぐにある2019年に開院した「はじめての人でも安心できる」産婦人科クリニック。日本産科婦人科学会専門医・指導医。女性の病気のお悩みはお気軽にご相談ください。

Q&A

患者様よりいただくよくあるご質問

受診の前に何かすることはありますか

月経について

最近の月経はいつから始まったか思い出しておいてください。
多くの場合必要な情報になります。
月経が何日ごとに来るか、妊娠、出産経験がある場合、妊娠の経過や分娩で、異常がなかったかなどが産婦人科でよく聞かれます。
その他、過去~現在の病気、現在内服している薬、アレルギー、家族の病気などはどの科でも聞かれますので今一度ご確認をお願いします。

聞きたいことをまとめておく

伝えたい症状、疑問は事前にメモしておきましょう。複数ある場合いくつか忘れることが多いです。

シャワーについて

受診の前にシャワーが必要か気にされる方もおられますが、そのままで構いません。
逆に膣の中まで念入りに洗ってこられると正確に診断できないことがあります。

お化粧について

できるだけ控えるというのが病院を受診するときの心構えですが、これから出かけるというときや仕事帰りではなかなか難しいですね。

服装について

服装は着替えがしやすいものが良いでしょう。
スカートならそのまま内診台に上がることもできます。
出血が多い場合などは服が汚れる可能性もありますので考慮してください。

診察はどのようなことをするのですか?

ご相談の症状によりますが、一般的には問診から始まり、必要であれば内診台で帯下の状態、超音波で子宮卵巣のチェックなど行います。
そこで必要に応じて細胞や組織、分泌物の培養などの検査などを行います。
相談内容によって内診は特に必要ない場合も多いと思います。

生理中もしくは出血中でも診察はできますか。

避けたほうが良い場合と、避けないほうがよい場合があります。
多くの場合患者さんが嫌でなければ月経中でも診療が可能で、出血が止まらない場合などは出血中に診察する必要があると思います。
ただし検査結果に影響を及ぼす場合もありますので、その際は日を改めて検査することになります。

婦人科かどうかわからなのですが

動悸、めまい、腹痛、腰痛、ほてり、しびれなどはもちろん内科や整形外科、脳外科、神経内科、耳鼻咽喉科などで見るべき病気が隠れていることもあります。
婦人科を先に受診していただいて、とくに原因がない場合違う科に紹介することもありますし、逆に他の科から検査をしてもらってからでもよいでしょう。
まずどこかの医療機関にかかることが重要だと思います。

TEL 0568-81-7100 受付時間
午前 9:00 - 11:30
午後 16:00 - 18:30
水曜・土曜午後、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © はるレディースクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.